Home > GAMBIT OF DRAGON

GAMBIT OF DRAGON Archive

コミケ無事終了(^^)

昨日はLOTSのブースにお越し頂いてありがとうございました。
朝家を出るとき空は曇っていて気温もそんなに高くなく「ひょっとして
今日は暑い思いをしなくて済む?」とタカをくくっていたのですが、
会場に着くともちろんそれは甘い夢に終りました(^^;。
ビッグサイトも曇りであったものの気温と湿度が高く、更に人が入ると
頭のてっぺんからダラダラと汗が滴り落ちるいつものコミケの暑さとなりました(^^;。
それにしても、コミケで炎天下の大行列を見ると熱中症に掛かる人は何人くらい
出るんだろう?といつも思っちゃいます。意外と皆欲しいものを手に入れようと
気合が入ってるから大丈夫なのかな?

さて、今回は音楽CDの新作は無かったのですが告知通り「Gambit of The Dragon」
お試し版(体験版と言えるものには届きませんでした(^^;)を持って行きました。
現状まだこれだけの出来ですが、世界の一端でも感じて頂ければ幸いです。
また操作説明がテキストファイルの中だけだったので、後からゲーム中にも簡単な
操作説明画面を入れれば良かったと思いました。この点は不親切ですみませんでした(^^;
近々「Gambit of The Dragon」について、皆様の感想、意見を書き込める
掲示板的なものを設置しますので、そこでの話題を今後のより良いゲーム作りの
為の参考にさせて頂こうと考えております。

それでは皆様これからもLOTSそしてMINSTREL SOFTを宜しくお願いいたしますm(__)m

「Gambit of The Dragon 体験版」の進行状況について

みなさん、こんにちは。
夏コミの参加まであと3日と迫りました。
ここでちょっと重要なお知らせをさせて頂きます。

楽しみにしていらっしゃる方もおられると思います「Gambit of The Dragon 体験版」ですが、現状として進行が大幅に遅れております。

今回ユニットの動きにおいて新しい試みがあり、ここはゲームとして自信を持って売りにしたいところであったのですが、それだけに中々プログラミング的にも難しい部分があったりして、今日現在いまだ本来ゲームの理想とする内容が実現できておりません(^^;。

ただ、約束どおり夏コミには現状出来上がったものまでとなりますが持って行こうと思っております。(無料配布致します)
結果的に体験版の体験版という何とも消極的な成果物になってしまう公算が大きくなってしまいました。
楽しみにしてくださった方にはご期待にそえる内容に届かないことを本当に申し訳なく思います。しかし「Gambit of The Dragon」の世界の片鱗はお伝えできるはずです。

他にも皆さんの意見をお伺いできる環境などの整備もすすめておりますので、今後とも暖かいご支援のほど宜しくお願いします。

「Gambit of The Dragon体験版」情報

ふぅーっ、もう7月ですねー(^^;
そして夏コミまで一ヵ月半と迫りましたね。
さて、中々情報をお伝えすることが出来なかった「Gambit of The Dragon体験版」についてですが
7月に入りようやく戦闘パラメータの実装に入りました。
なのでここからが「どれだけゲームらしくなるか」の本格的な戦いの始まりです!!
企画がどんなに自信を持って仕様を出したとしても「いざ動かしてみたら予想と全然勝手が違った」なんてのはゲーム作りにはおいては日常茶飯事です。
更に言うと、実はここまでで当初の予定よりかなり押しているので、気分は焦りまくりなのですが気合の入ったスタッフの奮闘にどうぞご期待下さいませ。
ではまたなにか進展があればお伝えいたします!

ちなみに情報はつい最近始めたばかりの某つぶやきサイトでもお伝えしていこうと思います。

M3新作CD到着と夏の重大発表!

ゴールデンウィーク真っ只中ですね、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
僕は5日にM3を控えていたりと色々慌しく、何処にも行けず家にいます(^^;
あ、M3が唯一の遠出といえば言えなくもないないです、なんて言ってて空しいですね(^^;
さて昨日、ようやく新作CD「S-MODE」が届きまして、早速一部を会場へ宅配で送りました。
そういえば、今回からM3は搬入数に制限ができたとか?
大行列回避のためでしょうかね、LOTSもその制限の心配をする身分になってみたいものです。
さあ、これで明後日の準備も整ったというところで一つ皆様にお知らせがあります。
何かといいますと、そう大変お待たせしていましたMinstrel Soft第一弾作品の
「Gambit of the Dragon」体験版を夏コミに出すことが決定しました!(ファンファーレ)
まだ専用サイトは更新していなくて、ここだけの先取り情報です。
僕もこの日が本当に待ち遠しかった!
いや、スタッフ誰しもがそう思っていることでしょう。
体験版サイズでも十分やり応えのあるものを作ろうとハリキッております。
是非ご期待くださいませ(^^)

「Gambit of the Dragon」コミックNo.2

「Gambit of the Dragon」のコミックNo.2がコミティアで販売されます。

興味のある方はよろしかったら是非どうぞ!!
久しぶりの更新で、しかもゲームの情報でなくてすみません(^^;

昨日はスーパースイープさん10周年とスターウォーズ501部隊とのコラボイベントに行ってきました。
そうですか、もうあれから10年とは何て時間の経つのは早いんでしょう。
会社発足当時のことがついこの間のように思えます。
10年目を迎え本当にお疲れ様でした、そしてこれからも精力的に活動して下さい!!

(ちなみに写真はトルーパー早着替えコンテストの模様と着終わり決めポーズをしてるところですw)

torupa.jpg

ミンストレル・ソフト、夏コミ告知

gotd_book.jpgお待たせしております「GAMBIT OF THE DRAGON」。

夏には体験版をと思ったのですが、色々ありましてまだ鋭意製作中の段階です。
中々ご期待に沿えず、大変もうしわけありませんm(__)m。
しかし本編ソフト製作はこれからヒートアップしていきますので、どうぞご期待下さい。
さて体験版の代わりに企画の奥田氏が描いた「GAMBIT OF THE DRAGON」の
ストーリーマンガを下記ブースで販売いたします。
————————————
ミンストレル・ソフト
15日(土曜)「東2ホール、R51a」
————————————

←画像クリックで少し大きく表示されます

【あらすじ】
「舞台はウォールズという名の街。
怪物たちの根拠地に対して、大規模な遠征軍を送り出すなど、
精力的な戦闘が繰り広げられた時代。
物語は、ひとりの少年の憧れや、心の様子を描いていく・・・」

「GAMBIT OF THE DRAGON」ワールドの基盤となる物語です。
ゲーム中だけでは表現しきれないGAMBITの物語のパックボーンが奥田氏の絵で綴られます。
読んでおけばゲーム本編ではより感情移入した熱いプレイができると思います!!

ちなみに、マンガはうちのLOTS.のスペースでも若干委託販売をしておりますのでこちらでもお買い求め頂くことができます。
あと、昨年出しましたGAMBITのFLASH CD-ROMは今回もあります。
コメント部分を更新して最近の経緯やこれからの意気込みなど、スタッフそれぞれの文章で書いてあります。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします!

「GAMBIT OF THE DRAGON」PV完成

明後日、12/29ビックサイトには「GAMBIT OF THE DRAGON」の
ムービーやグラフィック、サウンドなどのデータが入ったプロモーション用CDを持って行きます。
また、それに合わせて同日「GAMBIT OF THE DRAGON」専用サイトも大きく更新します。
これで一気に多くの情報が公開されますので、皆様に大いに妄想を膨らませて頂けると嬉しいです(笑)。
それでは当日ビックサイトでお会いしましょう!(西い-06b)

「GAMBIT OF THE DRAGON」制作中

新プロジェクトminstrel softがお送りするシナリオ・シミュレーション・ゲーム「GAMBIT OF  THE DRAGON」只今鋭意制作中です!
企画/シナリオ、プログラマーなどは、クロスハーミット制作に関わったスタッフで構成されています。
先週土曜日の打ち合わせでは主に本格的なプログラミング作業に向けての話し、それとゲーム紹介ムービーのデモ版を観ながら
方向性や演出にいついての打ち合わせなどを行いました。

打ち合わせでは、皆それぞれ自分の分野における意気込みが飛び交い、久しぶりに白熱しました。
僕はそんな話しを聞きながら、みんな物を創るということにとても誠実なんだな?と嬉しくなりました。
ただ嬉しいけれど残念なのは、皆の気合いが増してきたため、どうやら最初に考えていた発売時期より延びそうです(^^;
でもそれは前向きな遅れなので、むしろ作品にとって結果プラスになるなら歓迎したいと思います。
もちろんその間、皆さんには中間発表で近況をお知らせして行きますので、どうか生暖かく見守って頂ければ幸いですm(^^)m

ホーム > GAMBIT OF DRAGON

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top