Home > 日記

日記 Archive

新年、そして冬コミのご挨拶

2013年明けましておめでとうございます。
そして昨年冬コミでは LILT RECORDS のブースにお越しくださってどうも有難うございました!
今回も多くの方と出会えて嬉しかったです。
中には本当にお礼を言うべきは我々だというのに、購入して頂いているにもかかわらず「有難う」と言ってくださる方がいて感激でした。
その感謝の言葉に少しでも応えるべく今後も努力していく所存です!!

さて、新作「Fragments of The World」ですが、うちのレーベルとしては初めてのライセンスフリーという試みのアルバムです。
前にも書きました通り今回のアルバムに収録されている曲は全てゲームでの使用を考えて作りました。
楽曲はオーケストラ編成が中心で、フィールド、街、戦闘、イベント系などの各曲を取り揃えておりまして、小規模なスタイルのゲーム一本分程度なら何とかカバー出来るのではないかと思います。
もちろんゲーム以外にも動画のBGMなど様々な場面でのご使用もOKです。
※利用にあたっては使用規約を是非お読み下さい。「この場合は?」という疑問がありましたらNima.のTwitterなど(@nimaco)で呼びかけて質問していただければお答えいたします。

実は最初からライセンスの事を考えて作ったという訳ではなくて、仕事の合間を見つつ書き溜めた曲がほぼアルバム一枚分の数になって、このまま仮想サントラのような形としてCDに焼くだけでは面白くない、じゃあいっその事これらの曲を使えるようにして、みなさんの創る作品の中で活用して貰ったら楽しいんじゃないか?と考えたのが始まりでした。
なので本当にこれでゲームなんか創って貰えたら嬉しいですね~。
ある意味、こういうのもコラボレーションの一種じゃないかなと思います。
色んな人と面白いコラボレーションができたら幸せです(^^)

それでは今年も LILT RECORDS をどうぞ宜しくお願いいたします。
そして皆様にとっても良い年でありますように(~^)

M3無事終了いたしました(^^)

大変久しぶりのblog更新です(^^;

日曜日はM3にお越し頂きまして、どうも有難うございました!
そして、せっかくブースに来て下さったのにすれ違いでお会い出来なかった方、どうもすみませんでしたm(__;m

そういえば今年はM3が創設されて15年目だそうです。
その時間の経つ早さにも驚きなのですが、私たちLILT RECORDS(LOTS.)も初回から参加していまして、思い起こせば記念すべき第一回M3は浅草橋にある文具会館の小さな会議室のような一室の中で行われました。
参加人数は今とは比べ物になるわけがなく、一目でどんなサークルが参加しているかすぐに分かりました(笑)
もう手作り感が半端なかったですね(笑)
当時私は同人音楽というものに対しての知識が無く、右も左も分からずただ、おそるおそる自分の曲を録音したカセットテープ(WORLDNAUTのお試し版)を持って参加しました。
目の前で直に自分の音楽が試聴されるのは本当に気恥ずかしく、すごく緊張してドキドキでした。でも気に入って下さる方、そしてそれを縁に次回も自分のブースに来てくださる方、また、同じ参加者同士で知り合いになりその後も長いお付き合いをさせて頂く事になった人達など、M3に参加した事でそれは多くの人との出会いが生まれました。
これが自分とって何より一番の宝です!
本当に参加を続けて良かったと思います。
現在M3はその後運営の方の尽力の成果も実って、今や音楽系即売会と言えばM3と言われる位のメジャー級な存在となり、参加者もジャンルも大変に多様化しましたが、今後も自身の創作の表現の場として参加を続けて行きたいと思います。
皆さんこれからもLILT RECORDSをどうぞご愛顧宜しくお願いいたします!

さて、M3に参加している最中に次の冬コミの新作について考えていまして(受かる事が前提になりますが(笑))、どういうものを出すか企画がまとまりました。
詳しい内容はまた追って告知致しますが、どっぷりとファンタジーワールドなCDにする予定です。
仕事の方ではファンタジー系の曲を書く機会は多いのですが、自分のレーベルでは今までファンタジー色のアルバムを出した事がないので、ここは一つ企画を立ててやってみようと思いました。
色々アイデアを織り込んで、皆さんに大いに楽しんで頂けるCDにしたいです。
どうぞご期待下さいませ!

【サウンド人材募集】(告知)

【サウンド人材募集】

知人の会社でサウンドディレクションを専門に
担当してくれる方を探しています。
他社のサウンド担当と打ち合わせが出来るだけの
音楽全般の知識およびコミュニケーション能力がある方。
またゲームの移植などに伴う別ハードへの音源データの
ローカライズが出来る方が希望です。
興味があり、真剣にご検討頂ける方は、私に直接メールか
このサイトのメールフォームでどうぞご連絡下さい。
(個人情報はきちんと保護いたします)

**【注意】**
ご連絡頂ける方は、私の直接の知り合いか
共通の知り合い繋がりの方に限定させて頂きます。

思い出のシンセ

 高校生の時にした一番高い買い物と言えば、朝刊配って買ったシーケンシャルサーキットPRO-ONE。
当時既に発売されて人気だったmonopoly、poly6には目が行かず、ただあの抜けよく太い音が欲しかった。
コストパフォーマンスを考えず欲しいものに真っ直ぐに向かって行くあたりが非常に自分らしい(笑)
そして困った事にそういう時って人の助言が一切耳に入らなくなるんだよな?(^^;

2011年、明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます!
昨年は(一昨日ですけど)冬コミに来てくださって本当に有難うございました。
ブースの位置がシャッターに近い場所だったので、当日はかなり寒くなりそうと
予想していたのですが、いざ会場に行ってみると意外と寒くありませんでした。
しかも昼過ぎ頃になると少し体がポカポカしてきて、ダウンジャッケットを脱ぐなど快適な感じになりました。
これも参加者みんなの熱気が作り出したものでしょうか?(笑)

今回も色々な人に来て頂いたのですが、こうした作品を通して生まれる人との出会いは本当にかけ替えのないものだと思います。
いつも思うのは「僕は音楽を提供している以上のものを、僕の音楽を聴いてくれた人から貰っている」ということです。
時にはうまく行かずに自信を失くすような出来事もありますが、音楽活動を通しての出会いが本当に広い意味で次の創作の原動力になっています。
今回もみなさんに心から感謝いたします。
そしてまた少しでも喜んでもらえるような創作をするため日々精進しますので、どうぞ今年もLOTSを宜しくお願いいたします。

 

PS:会場で差し入れを下さって本当に有難うございました。
お腹が減っていたのでアッと言う間に美味しく頂きました。
いやマジで美味かったです!(^^)

明日はいよいよイベント本番です。

さっき年賀状を出しに外に出たら身を刺すような寒さでした(^^;。
明日は例年以上に寒そうですね。
皆様もぜひ防寒対策をしてお越しくださいませ。
そういえば、あれはコミケに出て2年目か3年目ぐらいだったかな?
やはり寒さの厳しい年で、おつりを持つ手がかじかんでプルプルしながら
売り子をしたのを覚えています。
今回もそんな思い出の一ページになるのか?・・・出来ればしたくない(^^;

クリスマス、そしてもうすぐ年末イベント

さて今年は大晦日がイベント日なので元日はヘタばっている公算が大です(笑)
でも年の最終日に色々な方と出会って過ごすのは、自分にとってとても素敵なことです(^^)。

そうそう、出会いと言えばつい先日渋谷の某所でゲームのサウンドクリエイターを中心とした忘年会があって参加させて頂いたのですが、それがまあなんとすごいことに参加人数総勢170人という大所帯でした!(笑)
これだけの人数だとフロアはかなりの人口密度で思うように移動もし辛くて、とても全員に挨拶をするのは難しい状況でした。
でもその反面思いもかけない人にも出会える確率も高くなり、実際10年ぶりくらいの作曲家さんと偶然の再会が出来たりしました!
普段はこじんまりと飲むのがほとんどなので、たまにはこういうのもいいですね。
なにせやろうと思っても中々出来るもんではないですし。

明日はM3

毎年のことですが、夏コミから秋のM3はほんとあっという間に感じます。
当日を懸念していた台風はなんだかうまいこと直撃は避けられるみたいで
良かったです。

さて今回ミニアルバムを持っていこうとなんとか粘ったのですが、作業時間が
中々うまく取れず、残念で申し訳ないのですが冬コミまでのお楽しみとさせて
頂きたく思います。
ただ、まったくの手ブラというのも何ですので、軽いデモのようなお試し版CD
(ポストカード付き)を50枚くらいの予定で無料配布致します。
期待して下さった方には、ご迷惑おかけして申し訳ありませんm(__)m。

それでは明日はどうぞ宜しくお願いいたします。

Minstrel新規改装中です。

かなり久しぶりの更新となってしまいましたが、元気でやっております(^^)
現在サイトをリニューアル中でして、徐々にコンテンツを追加していっております。
http://minstrel.lilt.net/

どうぞ宜しくお願いいたします(^^)

夏コミブースは

【8月14日(土曜日) 東地区 サ-32a】 サークル名LOTS
です。ゲームの他、音楽CDもいつも通りございます。
(注:音楽CDの夏コミ合わせの新作はありません。春M3の「S-MODE」が最新作になります)
よろしくお願い致します!!

ホーム > 日記

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top