Home > イベント | 日記 | 音楽 > 新年、そして冬コミのご挨拶

新年、そして冬コミのご挨拶

2013年明けましておめでとうございます。
そして昨年冬コミでは LILT RECORDS のブースにお越しくださってどうも有難うございました!
今回も多くの方と出会えて嬉しかったです。
中には本当にお礼を言うべきは我々だというのに、購入して頂いているにもかかわらず「有難う」と言ってくださる方がいて感激でした。
その感謝の言葉に少しでも応えるべく今後も努力していく所存です!!

さて、新作「Fragments of The World」ですが、うちのレーベルとしては初めてのライセンスフリーという試みのアルバムです。
前にも書きました通り今回のアルバムに収録されている曲は全てゲームでの使用を考えて作りました。
楽曲はオーケストラ編成が中心で、フィールド、街、戦闘、イベント系などの各曲を取り揃えておりまして、小規模なスタイルのゲーム一本分程度なら何とかカバー出来るのではないかと思います。
もちろんゲーム以外にも動画のBGMなど様々な場面でのご使用もOKです。
※利用にあたっては使用規約を是非お読み下さい。「この場合は?」という疑問がありましたらNima.のTwitterなど(@nimaco)で呼びかけて質問していただければお答えいたします。

実は最初からライセンスの事を考えて作ったという訳ではなくて、仕事の合間を見つつ書き溜めた曲がほぼアルバム一枚分の数になって、このまま仮想サントラのような形としてCDに焼くだけでは面白くない、じゃあいっその事これらの曲を使えるようにして、みなさんの創る作品の中で活用して貰ったら楽しいんじゃないか?と考えたのが始まりでした。
なので本当にこれでゲームなんか創って貰えたら嬉しいですね~。
ある意味、こういうのもコラボレーションの一種じゃないかなと思います。
色んな人と面白いコラボレーションができたら幸せです(^^)

それでは今年も LILT RECORDS をどうぞ宜しくお願いいたします。
そして皆様にとっても良い年でありますように(~^)

Home > イベント | 日記 | 音楽 > 新年、そして冬コミのご挨拶

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top