Home > 日記 > 思い出のシンセ

思い出のシンセ

  • 2011-11-21 (月) 5:51
  • 日記

 高校生の時にした一番高い買い物と言えば、朝刊配って買ったシーケンシャルサーキットPRO-ONE。
当時既に発売されて人気だったmonopoly、poly6には目が行かず、ただあの抜けよく太い音が欲しかった。
コストパフォーマンスを考えず欲しいものに真っ直ぐに向かって行くあたりが非常に自分らしい(笑)
そして困った事にそういう時って人の助言が一切耳に入らなくなるんだよな?(^^;

Home > 日記 > 思い出のシンセ

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top