Home > 日記 > 明日はいよいよイベント本番です。

明日はいよいよイベント本番です。

  • 2010-12-30 (木) 15:20
  • 日記

さっき年賀状を出しに外に出たら身を刺すような寒さでした(^^;。
明日は例年以上に寒そうですね。
皆様もぜひ防寒対策をしてお越しくださいませ。
そういえば、あれはコミケに出て2年目か3年目ぐらいだったかな?
やはり寒さの厳しい年で、おつりを持つ手がかじかんでプルプルしながら
売り子をしたのを覚えています。
今回もそんな思い出の一ページになるのか?・・・出来ればしたくない(^^;

Comments (Close):4

hsit(最後尾ランナー) 11-01-01 (土) 23:08

明けましておめでとうございます。
Twitterでのご挨拶と重複してしまいますが、昨年はドタキャンなどありながら、何度かお邪魔させていただき、
貴重なお時間をいただいて楽しい時間を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました!
今年もできる限り、ご活動ペースに遅れないようついて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
今回お頒けいただいた「Early Works of LILT RECORDS – Lilting Voice」は、私が新参ということもありまして、
リニューアルというよりは完全新作として、美しいアートワークともども楽しませていただきました。
多くのクリエイターさんがご参加なさっていることもあり、いつもとちょっと違った雰囲気が新鮮でした。
特典でいただいたカードも、凛とした存在感につい魅入ってしまいますが、どうにも申し訳ないほど不勉強で、
「リコリス・ラディアータ」 = 「ヒガンバナ」をイメージしたキャラクター、というところまでしかわかりませんでした。
もし差し支えないようでしたら、キャラクター誕生の背景など、簡単にご解説いただければ幸いです。
毎度長文になってしまい申し訳ありませんが、素敵なお年玉、ありがとうございました!

さいとうひろと 11-01-02 (日) 19:48

どうも明けましておめでとうございます。
ドタキャンだなんてとんでもない。
そもそもhsitさんが考えておられるようなことは、こちらは全く思っておりませんので大丈夫です問題無しです!もうリセット致しましょう!
いつでもご都合の良い時にお越しくださいませ(^^)
「 Lilting Voice」お買い上げどうも有難うございました。そしてお楽しみ頂けたようで幸いです。
LOTSの初期の作品で、ここ最近はほとんど再販しなくなった2作品をボーナストラックを新たに加えて一枚にまとめてみたのですが、結果思った以上に内容の濃いコンピレーションアルバムになりました。
今これと同等以上のものをやれと言われても、なかなか物理的条件が厳しくて実現できないと思います。
そういった意味では大変お買い得かと存じます(笑)
それでは、本年もまたどうぞ宜しくお願いいたします。
(キャラクターの方は担当のものから説明があると思います?)

Nima 11-01-02 (日) 20:25

「キャラクター担当」とかそんな偉そうなものじゃないですがw Nimaです。
彼岸花の別名は天蓋花、ぼーかりーずの曲のタイトルにあったアレでございます。
一応そのイメージで、なんかこう、あんまり根詰めずにサラッと描けないもんかね、と思いながら描いたのでそんなに深い背景はないですw
ポストカードは余裕があれば更に新柄を出していきたいので宜しくお願いしますー∩( ・ω・)∩

hsit(最後尾ランナー) 11-01-03 (月) 1:42

さっそくの解答編、ありがとうございました! 「ぼ?かり?ず」に伏線があったとは……
そもそも、なぜ「天蓋花」という言葉を目にしたときに辞書を引かなかったんだろう、ということで
さらに恥を重ねた感もありますが、教えていただかなければ一生気付かなかったと思いますので、
厚かましくおききして本当に良かったです!
でももっと、創作なさった方々の細やかな意図を見て聴いて感じ取れるよう、次回までに精進しないといけませんね……

Home > 日記 > 明日はいよいよイベント本番です。

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top