Home > Archives > 2010-12

2010-12

明日はいよいよイベント本番です。

さっき年賀状を出しに外に出たら身を刺すような寒さでした(^^;。
明日は例年以上に寒そうですね。
皆様もぜひ防寒対策をしてお越しくださいませ。
そういえば、あれはコミケに出て2年目か3年目ぐらいだったかな?
やはり寒さの厳しい年で、おつりを持つ手がかじかんでプルプルしながら
売り子をしたのを覚えています。
今回もそんな思い出の一ページになるのか?・・・出来ればしたくない(^^;

クリスマス、そしてもうすぐ年末イベント

さて今年は大晦日がイベント日なので元日はヘタばっている公算が大です(笑)
でも年の最終日に色々な方と出会って過ごすのは、自分にとってとても素敵なことです(^^)。

そうそう、出会いと言えばつい先日渋谷の某所でゲームのサウンドクリエイターを中心とした忘年会があって参加させて頂いたのですが、それがまあなんとすごいことに参加人数総勢170人という大所帯でした!(笑)
これだけの人数だとフロアはかなりの人口密度で思うように移動もし辛くて、とても全員に挨拶をするのは難しい状況でした。
でもその反面思いもかけない人にも出会える確率も高くなり、実際10年ぶりくらいの作曲家さんと偶然の再会が出来たりしました!
普段はこじんまりと飲むのがほとんどなので、たまにはこういうのもいいですね。
なにせやろうと思っても中々出来るもんではないですし。

冬ミコミブース番号

しまった、うっかり書くのを忘れていました(^^;

12/31、東ラ-25aです。

今年は冷え込みが厳しくないことを祈ってます。
どうぞ宜しくお願いします!(^^)

冬のイベント情報です。

どうもしばらくぶりです(^^;

先日冬コミ用のマスターCDを納品してきました。
今年の冬は、LILT初期のアルバムで最近はあまり販売、増刷もしていなかった
「BORBOLETA」「VERSE OF VOICE R」(共に歌モノ中心のオムニバスです)を一枚に
まとめ、そしてボーナストラックとして4曲の新曲を追加したものを販売します。
タイトルは「Early Works of LILT RECORDS – Lilting Voice」です。
ボーナストラックのうち3曲は次の(来年春M3予定)アルバム「ぼ?かり?ず2(仮)」
からで、もう一曲は今回用に書き下ろした作品です(普段あまり書く機会のなかっ
たクラブ系テクノをやってみました)。
また、ミク使用の3曲についてですが、いつもアレンジがある程度固まったら一旦
仮歌詞でミクに歌わせて、それをオケと合わせて聴きながら、気になる部分を色々
と修整していく…というパターンなのですが、仮歌詞版の雰囲気が結構良かった
ので、今回は仮歌スペシャルバージョン(笑)として思い切ってそのまま入れてみ
ました。
普段あまり聴かせられない完成前の舞台裏と、来春に出る本編との対比が面白い
かと思います(^^)

ちなみに「BORBOLETA」「VERSE OF VOICE R」+ ボーナストラックで500です。
約72分のCDとなりましたので、お得かと存じますw

どうぞよろしくお願いいたします(^^)

Home > Archives > 2010-12

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top