Home > Archives > 2010-04

2010-04

新譜情報

昨日の夜中寒いと思ってたら、何と雪が降りましたねー!
おそるおそる玄関のドアを開けると、まさかの雪景色が目の前に広がっていました。
確か何年かも前に東京で4月の初めに雪が降ったのを記憶していますが、今回は
4月も半ばを過ぎてからですからね、いったいどうなってるんでしょう?(^^;

さてさて、次回M3に合わせての新譜が無事マスター出しを終えました(^^)。
最後まで決めあぐねていたアルバムタイトルは「S-MODE」になりました。
ちなみにこのタイトルの由来は、前回の日記でも書いた「本当はテクノジャンルオンリーのアルバムに
する予定だったのに、途中で移り気が出て色々なバリエーションになってしまった」といった経緯から、
「決め事をしたのに、結局いつもの好き勝手モードになってしまった」つまり
「いつもの自分モード」=「Saitoh-MODE」という具合でネーミングしました。
しょーもない話ですみません(^^;

というわけで、来月5月5日(水曜日祝日)発売です。
皆様どうぞよろしくお願いいたします!

S-MODE
収録曲
1. Night Breeze      (Soul)
2. Hard Beat(remix)  (Hard Techno)
3. Blue Moon Rise    (Electronica)
4. Toys on his Hands (Techno-pop)
5. Jazzpanese        (Jazz/Lounge)
6. Vermilion View    (Fusion)

価格 1,000 (M3イベント頒布価格)

↓クリックで試聴できます
lilt-0013_jacket.jpg

M3の新作マスター出し間近。

来月5日のM3に出す新作の準備の真っ只中です。
業者の納品まであと3日と迫っているのに、まだアルバムのタイトルも決まってなかったりするという際どいペースになっています(^^;
それにしても、今年の初め頃には「次回の新作はゴリゴリのテクノで行く!」と決めていたのですが、
従来のあまり一つの所でじっとしていられない、落ち着きが無く飽きっぽい性格がやはり出てきちゃいまして、結局途中で「アレやってみよう、これもやってたい」という風になり、色々なバリェーションの詰まったアルバムになってしまいました(^^;
まあ、既にこういう芸風が元々の自分だと割り切ってたりもしますw
というわけで当初予定していたものとは方向性が変わりましたが、聴き応えあるアルバムになったかと思います。
近々デモもアップ致しますので、新作をどうぞお楽しみにして下さいませ!!

Home > Archives > 2010-04

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top