Home > 日記 > コラボ中華まん

コラボ中華まん

  • 2010-01-07 (木) 19:02
  • 日記

ドットイーターとして有名なアノ人が食べられる側になったんですね。
ゲーム中のドットがクッキーだったという設定を初めて知りました。
当時はお小遣いが少なくてプレイ回数に限りがあったので、上手い人のプレイを覗き込んでパターンを記憶してから自分がプレイするという経済的な手法をとっていましたw
あの頃は一ゲームを本当に大切にプレイしていたような気がします。

Comments (Close):2

もりぞう 10-01-15 (金) 19:52

パックまん食べてみましたー
ちゃんと口の部分が白で色分けされていて外観もパックマンでした。
味は・・・まぁ普通ですねw
ナッツの入ったカスタードまんという感じです。
肝心のクッキーはあまり印象に残らなかったですね・・・
パワーエサ的な大きめのクッキーでも入っていれば食感に変化があって楽しいかもしれませんね^^

さいとうひろと 10-01-17 (日) 3:01

もりぞうさん、こんにちは。
コメントを読んで自分も買いに走りました(^^)
レスは新しい記事の方でまとめてしておりまーす。

Home > 日記 > コラボ中華まん

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top