Home > 日記 > 久々のアウトドア?

久々のアウトドア?

  • 2009-07-22 (水) 4:31
  • 日記

昨日は家の用事で、小雨の降る中草むしりをやった。
約40坪ほどの土地に生えている背の高い草から、短いけれど芝のように連なって根を張った雑草などを
軍手一つで引っこ抜いていったのだが、これがかなりの重労働だった。
3時間ほどの作業で、最初は足腰に重点的に負担がかかると思っていたら、意外と握力も要るんですよね。途中物が握れなくなるくらい手が疲れました。
久々の運動としてはハードなものがありましたが、まあその後のビールが美味しかったのでよしとします。今は遅れて腹筋と足に筋肉痛が来てます(^^;

Comments (Close):4

TORRY 09-07-28 (火) 23:49

園芸も趣味の1つなので、芝生張ったり野菜作ったりしてますが・・・やはり雑草との戦いですね。ちゃんと根ごと抜かないとすぐ復活しちゃいます。
根元を持てば比較的楽に抜けるんですが、40坪といったら賃貸の畑並みの広さですねえ。お疲れ様です(笑)
草取り専用のカマなんてのもありますので、定期的にやるようでしたら道具揃えたほうがいいかもしれませんね。

さいとうひろと 09-07-30 (木) 15:02

TORRYさん、こんにちは!
冬には何も生えてなかったのに、数ヶ月の間にあれよあれよと生えてきました。
ほんと、雑草ってどこから来るんでしょうね??
>賃貸の畑並みの広さ
はい、おかげで午前、午後たっぷりかかりました(^^;
>草取り専用のカマなんてのもありますので
雑草の中には根っこの方が樹木化(?)してて、ちょっとした木の枝みたいなやつもあって、このクラスになると
引き抜くのに相当苦労しました(^^;
なるほど、専用カマ便利そうですね?、来年もやることになると思うのでちゃんと装備してやってみようと思います。

TORRY 09-08-08 (土) 7:30

雑草の種は飛行型、弾け型、動物付着型に排泄物型と手をつくして拡がろうとしますからね。
さらに作物と違って発芽時期をずらしてくるので、月どころか年単位のバラツキが。1度種ができてしまうと数年は格闘する羽目になりますね。
木質化は厄介ですねえ・・・芝生などでなかったら除草剤をまいたり、防草シート敷いて砂利をしきつめる、とかできるのですが。
自宅は芝生なので小ぶりの草とり鎌とバッテリー式の柄付き芝生カッターを使っています。基本は根から文字通り根絶(笑)なんですけどね。どうしても大物は・・・。

さいとうひろと 09-08-08 (土) 12:10

なるほど、雑草もあの手この手で生き延びようと必死なんですねw
発芽時期をずらすのは競争相手とかぶらないようにするため何でしょうか。
そんな風に考えると駆除するのがしのびなくなったりしてw
除草剤は土地にペットや近所の子供が入ってくることを考えると、控えて
おこうかなって思ってます。
ほんと定期的にコマ目にできればいいんですけれど、そうもいかずで
次回からはちゃんと装備して根っこから抜こうと思います。

Home > 日記 > 久々のアウトドア?

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top