Home > 未分類 > 懐かしさと驚きと

懐かしさと驚きと

昨日、付けっ放しにしてたTVから聞こえて来る何かの再放送アニメのエンディング曲。
メルヘンチックな歌詞とオーケストラによる雄大なアレンジで、そして途中では広大な草原を縫う風のようなイメージを髣髴させる展開を見せる。
そう、思い出しました、「赤毛のアン」のED曲でした。
OP、ED曲とも、作曲は三善晃さんだったんですね。武満徹と共に日本の現代音楽シーンを代表するような人が週アニメの曲を、しかも
赤毛のアンだなんて、今はちょっと考えられない組み合わせですね。
改めて聴いて名曲だな?と感じました。

Comments (Close):2

ミナチ 09-07-06 (月) 18:07

こんにちは〜!ご無沙汰しております。
遊びにきたら・・・たくさん更新されている!!!(笑)
「赤毛のアン」のED、実は私も知り合いから三善晃さんだよと教えてもらって聞いたのですが、気合いの入ったオーケストレーションに、むむ〜これは!と思ったのでありました。
今考えると、すごいことですよねぇ〜(笑)

さいとうひろと 09-07-07 (火) 3:47

どうもこんにちはミナチさん。
最近はちょこちょこ日記を更新しております(^^;
さすがミナチさん、ご存知でしたか(^^)。
そういえば、三善晃さんは合唱曲を数多く作ってましたね?、有名どころでは谷川俊太郎の歌詞によるものとか。
そう考えると何となくこの流れも分かる気もするけど・・・、でもやっぱりTVで身近に流れてくるような曲の人というイメージがないので意外ですねw
実は高畑勲監督と知り合い?

Home > 未分類 > 懐かしさと驚きと

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top