Home > 日記 > 小ネタクイズ

小ネタクイズ

  • 2009-07-02 (木) 1:34
  • 日記

最近見つけた面白いクイズを紹介します。

——————————————————
10人の旅行者がホテルに泊まろうとしていた。
ところが、ホテルにはあいにく9部屋しか空いていなかった。
そこでマネージャーは名案を思い付いた。
マネージャーは最初の客に言った。
「Aさん、ロビーでしばらくお待ちになってください。
後ほどお部屋にご案内します。」
そして、マネージャーは先ず、
1001号室に2人目の客を案内し、
1002号室に3人目の客を、
1003号には4人目、1004号には5人目、
1005号には6人目、1006号には7人目、
1007号には8人目、1008号には9人目を案内した。
そして、Aさんのところへ戻ってきていった。
「お待たせしました。1009号室にご案内いたします。」
——————————————————

よくできた巧妙な問題ですね?、この手のクイズは性格の素直な人はうっかり騙されちゃいそうなので用心ですねw

Comments (Close):4

もりぞう 09-07-02 (木) 23:51

んん?
よく数えてみると9人しか案内していないような・・・
部屋が1001?1009の9室で案内されたと書かれているのが
2人目?9人目+Aさん(1人目)の計9名・・・
10人目の人ははたして何処へ??
うーん・・・わからん・・・

さいとうひろと 09-07-03 (金) 0:29

おっしゃるとおりで正解だと思います。
人にそれぞれ番号を付けていくと分かりやすいですね。
Aさんには1を、Bさんには2をというふうにすると、部屋に案内されるのは2?9で、最後に案内されるのはAさんですから
当然Aさん≠10ですよね。

もりぞう 09-07-03 (金) 6:34

なるほど・・・やはり10人目は案内されていないわけですか。
まずAさんを保留にして2人目から案内するあたりが混乱するポイントですね。
最初に問題を見たときは相部屋?とか実は10人目=マネージャー?
とかいろいろ考えてしまいましたw
たしかに「あれ?」と思わせる上手い引っ掛け問題ですね。

さいとうひろと 09-07-04 (土) 11:44

>相部屋
なるほど?、一人一室だとはどこにも書いてないわけだから、この答えもありですねw
このクイズ、問題だけで答えは紹介されてなかったんですが、実はこっちが答え?

Home > 日記 > 小ネタクイズ

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top