Home > Archives > 2009-05

2009-05

ウソツキと犬神憑き

工画堂より発売予定の「ウソツキと犬神憑き」のサウンド全編を担当しています。
ビジュアル・ノベルは初めて経験するジャンルだったのでとても楽しい仕事でした。
グラフィックもとてもいい味出してますね?、発売が楽しみです(^^)

M3ありがとうございましたm(^^)m

前日に聞いた天気予報通り昨日は雨の一日でした。
それにもかかわらず会場のPioの前には、おそらく今までで一番かと思われる
会場待ちの人の行列が出来ていました。
参加サークルもお客さんも増え、いよいよPioのキャパシティを越えてしまったようで
次回秋のM3はいよいよ会場を横浜に移して行われるそうです。
う?ん、うちから遠くなるな?。

今回もまたLOTSのブースにお越し頂き有難うございました。
お馴染みの方、初めての方、色々な方に来て頂きまして嬉しかったです。
通販でCDを売るのは合理的で便利なんですが、やはり即売会場で直に手渡しをしてCDを販売するというのは、自分の中ではこれからもずっと大事にしていきたいと思っています。

今回オマケとしてPOWER DoLLSのサントラにはジャケットイラストのピンナップ(通常は折って封入されている物と同じで、
追加というわけではありません)とPDのデフォルメキャラ入りのカッティングシートを付けてお渡しする予定
だったのですが、カッティングシートの方が予想以上に手間がかかった為、全てにおまけとして付けることが
間に合いませんでした(^^;。なので代わりに引換券を入れて置きましたので次回イベントでそれをお持ち頂け
ればカッティングシートをお渡しします。お手数ですみませんが宜しくお願いしますm(__;m。
それと、配布チラシにあるように「GAMBIT OF THE DRAGON」は開発が良いペースで進まず
中々目新しい情報を皆さんにお届けすることができなくて、こちらも申し訳ありません(^^;。
でも、もちろん完成に向けてスタッフ一同動いてますし、最終的に良いものにするつもりですので、
どうぞ今しばらく見守り下さい!

火曜日はM3

連休はどう過ごしていますでしょうか?
僕は丁度一本仕事に区切りがついたところで、次の夏のイベントに出すCDのネタなどを考えています。

さてさて今週5日火曜日は恒例のM3に参加します。
今回の新作は「POWER DOLLs1 Resonance」になるのですが、M3でお買い上げの方にはちょっとしたオマケをお付け致しますね(^^)
そして、その「POWER DOLLs1 Resonance」ですが、先日海外のゲーム音楽系情報サイトでCDのレビューを載せて頂きました。
文の冒頭に”Sounds like hentai, but it’s not”とあるんですけどw、海外の人が使う”hentai”の意味は僕らの意味するところとはまるで違うみたいです(最初みたときはギョッとしましたw)。詳しくは読んで頂ければ分かるかと思います。
それではお時間がありましたらぜひ会場に遊びに来て下さい!

Home > Archives > 2009-05

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top