Home > Archives > 2008-11

2008-11

「GAMBIT OF THE DRAGON」制作中

新プロジェクトminstrel softがお送りするシナリオ・シミュレーション・ゲーム「GAMBIT OF  THE DRAGON」只今鋭意制作中です!
企画/シナリオ、プログラマーなどは、クロスハーミット制作に関わったスタッフで構成されています。
先週土曜日の打ち合わせでは主に本格的なプログラミング作業に向けての話し、それとゲーム紹介ムービーのデモ版を観ながら
方向性や演出にいついての打ち合わせなどを行いました。

打ち合わせでは、皆それぞれ自分の分野における意気込みが飛び交い、久しぶりに白熱しました。
僕はそんな話しを聞きながら、みんな物を創るということにとても誠実なんだな?と嬉しくなりました。
ただ嬉しいけれど残念なのは、皆の気合いが増してきたため、どうやら最初に考えていた発売時期より延びそうです(^^;
でもそれは前向きな遅れなので、むしろ作品にとって結果プラスになるなら歓迎したいと思います。
もちろんその間、皆さんには中間発表で近況をお知らせして行きますので、どうか生暖かく見守って頂ければ幸いですm(^^)m

年末、そして来年に向けて。

年末に向けていくつかのCD企画に参加させて頂いておりまして、昨日はその中の一つの打ち合わせがありました。
この企画の内容は、元ネタを知っている人にとってはとても懐かしくツボにはまるものだと思います。
特に往年のゲーム好きの方はぜひご期待下さい!
この企画は、とあるふとした事がきっかけで実現する運びになったのですが、その些細な機会がなければまず世に出る事は
なかったでしょう。
面白いと思ったら何でもまずは提案してみるものだなと、そうすれば思いもかけず実現することがあるという事を
実感させられました。

近々、来年発売のタイトルの打ち合わせがあります。
なんと自分にとっては初挑戦のゲームジャンルで、いつか一度はやってみたいと思っていました。
というわけで、すでに始まる前からかなり気合が入ってますw
詳しい内容とストーリーを伺うのが楽しみですね?(^^)

さて!、例のうちのMinstrelレーベルのプロジェクトですが、こちらも冬を見据えてスタッフ一同相変わらず頑張っております!
まだ目に見える形としてお届け出来ていないのが心苦しいのですが、出来るだけ良い作品にするべく奮闘しています。
近々何かしらのデモンストレーションが行えると思いますので、ほんと今しばらくお待ち下さい。

Home > Archives > 2008-11

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top