Home > 日記 > 明日いよいよビックサイト出陣です

明日いよいよビックサイト出陣です

  • 2008-08-15 (金) 17:52
  • 日記

どうも?、直前告知で申し訳ありません
現在、明日持っていく新作を絶賛製作中です(^^;
さて今回の新作の内容ですが、とある新プロジェクト(以前Blogで少し触れて書きました)の
音楽のイメージスケッチです。
普通、プロジェクトが公式発表されるまで、一介のサウンド担当によって先に曲の一部が紹介されるということは
有り得ないのですが、今回のものはそういう従来の制作方法とはかなり違うやり方をとっていまして、お陰でこういったことが可能になりました。
その辺りの諸事情は9?10月頃に新しい情報と共にお知らせできると思います。
とりあえず今回は先行して世界観だけでも、その一端を感じて頂ければと思います(^^)。

収録している曲は、全体を通してのテーマ・モチーフを意識したものや、
その世界の「日常」のイメージだったりするのですが、言わばまだ本稿の前段階のものでして、本番では違うものになる可能性があります。
例えば、一曲目は歌ものとしてどこかに使われるでしょうが、まだイメージ段階ということで
初音ミクに仮で歌わせています(笑)
もちろん本番はちゃんと生の人間の声に挿し換わります。

通常は完成段階のものをお届けするのが当たり前ですが、こういった普段は皆さんにほとんど知られることのない、
途中経過のものを思い切ってお聞かせするのも面白いかなと思います。
これによって色々想像を膨らませて頂けると嬉しいです。

ちなみにCDはエキストラCDになっていまして、音楽の他に壁紙などのオマケデータも収録されていますよ!
それでは、明日よろしければブースへぜひお越しくださいませ!
土曜日、西や-39bです

Comments (Close):5

もりぞう 08-08-16 (土) 0:16

齋藤さん、こんばんは。
絶賛製作中ですか…直前まで本当にお疲れ様です。
新作、非常に楽しみです。
たぶん続報を待つ間に曲を聴いて世界観を妄想する
日々が続くと思いますw
明日ブースにお邪魔すると思いますので
その時はよろしくお願いします。

もりぞう 08-08-16 (土) 18:28

齋藤さん、こんにちは。
連続でコメントしてしまいすみません。
本日は暑い中お疲れ様でした。
早速新作を聴かせていただきました。
1,2曲目はなんとなくクロスハーミットに近い
印象を受けました。
ミクのコーラスも想像していたより違和感は
感じませんでしたw
特に2曲目の前半は突然キャロットあたりが登場しても
違和感がないような気が。(そう感じるのは私だけ?)
3曲目はまた違った雰囲気の曲でしたが
とても格好良い曲でこれもお気に入りです。
謎のおまけboxはまだ試していませんが
時間があるときにでも人柱になってみようかと思いますw

hsit 08-08-17 (日) 2:54

お邪魔してしまい申し訳ありません。
新作!の情報を拝見して、私も急遽(ゴロゴロするという)予定を変更して国際展示場にお伺いさせていただきました。
貧困な想像力を総動員して、3曲にそれぞれ「闇と光の誕生」「活気溢れる町の風景」「白く熱く吹き抜ける風」というイメージを当てはめて聴かせていただいています。
初音ミクはエスニックな感じの発声になって曲調に綺麗に溶け込んでいる感じですね。単なる仮歌ではなく、実際の歌い手さんの声のイメージが既にあって、それを基にPrimaでも鏡音リンでもなく意図して初音ミクをお選びになったのではないか、などと想像してしまいました。
今回の目玉(?)ということでつい1曲目の初音ミクに注目してしまいますが、3曲目のアコーディオンももの凄く「歌っている」感じがして好きです。ヴァイオリンでも合いそうなパートですが、ヴァイオリンで表現した場合よりはちょっと南国風の、青い空と白い岩肌と緑の木々の対比が鮮やかな風景が頭に浮かびました(違っていたらすみません)。
CD-Extraで収録されていた「box」のPDFデータにつきましては、ちょうど今朝おろしたメッシュTシャツの台紙がありましたので、A4サイズに切って印刷してみました。厚み方向の寸法はぴったり、縦寸は4mm不足、横寸は2mm不足、という感じでしたが、紙質か厚さかプリンタ自体(昨夜から少し不調)の問題かもしれませんので、さらなる人柱の登場を待ちつつ、試行錯誤してみます。
それではご免下さいませ。

さいとうひろと 08-08-17 (日) 15:38

もりぞうさん、昨日は暑い中を有難うございました!
そして新譜の感想も有難うございます。
>1,2曲目はなんとなくクロスハーミットに近い
>特に2曲目の前半は突然キャロットあたりが登場しても
言われてみますと、確かにあの場面で使っても違和感ありませんね(笑)
意識はしていなかったのですが、単に作家の手癖の部分で似てしまったのかも知れませんし、
ひょっとすると原案にどこか共通したイメージを感じたのか・・・はてさて、どちらでしょう??(笑)
>ミクのコーラスも想像していたより違和感は
ミクを駆使して聴かせようとすると、どうしても特徴が出てしまいます。
今回はそういう意図ではないので、ミクを前面には出さず、単に補助的コーラスで使う程度に留めました。
そういう使い方をしたので耳に馴染みやすかったのかも知れませんね(^^)
>3曲目はまた違った雰囲気の曲でしたが
そう言っていただけて嬉しいです。
これは、企画の方に僕の方から「こんな曲どうよ!」と出して見たものです。
ぜひ本採用となると嬉しいのですが・・・。
それでは、またイベントなどでお会いしましょう。
これからも、どうぞ宜しくお願いします!

さいとうひろと 08-08-17 (日) 15:45

hsitさん、お疲れ様でした。
そして、いつもどうも有難うございます(^^)
表現豊かな感想を有難うございました。
>「闇と光の誕生」「活気溢れる町の風景」「白く熱く吹き抜ける風」
いや、恐れ入りました、おっしゃるイメージかなり的を射ています。
(しかも、僕が考えるよりもカッコイイ表現で恐縮します(^^;)
>初音ミクはエスニックな感じの発声になって
はい、ミクは仮歌のつもりで使っています。
Vocaloidを使ったのは、デモの段階でスタッフに聴かせるとき、他の楽器で代用するよりも完成形のイメージを伝えやすいからです。
他にも僕はミリアンを持っているのですが、はっきりした輪郭の出やすいミクを選びました。
>3曲目のアコーディオンももの凄く
普通、企画サイドから曲の発注があって作るのですが、この曲は逆にこちらから
「こんなんどうよ」と提案してみました。
なので、BGM的な曲を意識していない分、主張の強さが目立つものになりました。
どんな場面で採用されるか僕もまだわかっていませんが、それがまた楽しみでもあります(^^)
実はAメロはソロ・バイオリンにしようかとも考えていたのですが、聞き比べて異国感が出ていると感じたアコーディオンにしました。
(hsitさんのご想像と近いかもしれませんね)。
ただ、ひょっとしたら本番ではまた違う楽器になっている可能性もあるかもです(適当ですいません(^^;)。
>もしれませんので、さらなる人柱の登場を待ちつつ、試行錯誤してみます。
微妙な誤差が出ましたか?、すいません(^^;
僕もいくつか紙を選んで試して見たいと思います。
他に実際組み立てた方がいましたら、報告を聞いてみたいです。
それでは、今後ともLOTSをよろしくです?!

Home > 日記 > 明日いよいよビックサイト出陣です

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top