Home > Archives > 2008-08

2008-08

秋の新作

まずは一本目は「妖ノ宮」です。
つい先日サントラ用のデータを持って行ったとき、ついでにゲームのマスター出しと発売日を確認しましたので間違いありません!(笑)
極東の世界観を持ったこのゲームですが、音楽はオリエンタルなテイスト以外にも、オーケストラ、クラブ系と
色々やっています。どうぞご期待下さい!

さて、2本目は大変長らくお待たせ致しました「ミマナクロニクル」です(僕もずっと首を長くしていました)。
PSP用に移植されていよいよ、本当にいよいよ登場です!
曲を書いてから既に結構な時間が過ぎましたが、音楽は今でも気に入っています。
声優さんにかなり頑張って歌ってもらった、歌姫の歌曲とか聞き所だと思います!

【2008/10/28 追記】
僕の書いたblogの記事の表現で、一部の方達を混乱させてしまったようで申し訳ありませんでした。
親切な方からメールでご指摘を受けまして、「ヒロインのお姫さま」という部分を「歌姫」と訂正させて頂きました。

当時、歌を作る時の指定で「歌姫が歌う」というのがありまして、それが頭の中にどうも定着してしまっていたようで、あまり考えずに「歌姫」のつもりで「お姫様」という表現をしてしまいました。
ですので、特に作品内容に触れたものではありません。

作品に関する発言には注意を払ってきたつもりですが、いやほんと今回のはうっかりしていました(^^;
反省し以後十分に気をつけるようにします。
ご迷惑をおかけして大変すみませんでした。

気にかけて頂けるということは、期待されているということでしょうね
それはほんとに嬉しい限りです。

夏のイベント終了?。

昨日は炎天下の暑さの中、ブースに来ていただいて有難うございました。
義理堅く挨拶に訪れてくださったり、通販ではなく直にCDを買いにきてくださったり、ほんと嬉しかったです。
やはりこうやって多くの人と直接交流できるのが、イベントに出る醍醐味だな?と常々思っています。

さて、もうお気づきになられたと思いますが、今回ブースでお渡ししたチラシの方に謎イラストと
謎屋号が入っていまして、新作ミニアルバムとかその辺りから、新プロジェクトの内容がそこはかとなく
垣間見えてくるかな?と思います。
9月以降の更なる詳しい情報をお楽しみにしてください!
僕自身は早く言いたくて、口が滑りそうでウズウズしているのですが、周りから「時期が来るまで待て。落ち着け」と釘を刺されています(笑)
かなり自信を持ってお届けできるプロジェクトだとスタッフ一同自負しておりますので今後もご注目下さい(^^)。

明日いよいよビックサイト出陣です

どうも?、直前告知で申し訳ありません
現在、明日持っていく新作を絶賛製作中です(^^;
さて今回の新作の内容ですが、とある新プロジェクト(以前Blogで少し触れて書きました)の
音楽のイメージスケッチです。
普通、プロジェクトが公式発表されるまで、一介のサウンド担当によって先に曲の一部が紹介されるということは
有り得ないのですが、今回のものはそういう従来の制作方法とはかなり違うやり方をとっていまして、お陰でこういったことが可能になりました。
その辺りの諸事情は9?10月頃に新しい情報と共にお知らせできると思います。
とりあえず今回は先行して世界観だけでも、その一端を感じて頂ければと思います(^^)。

収録している曲は、全体を通してのテーマ・モチーフを意識したものや、
その世界の「日常」のイメージだったりするのですが、言わばまだ本稿の前段階のものでして、本番では違うものになる可能性があります。
例えば、一曲目は歌ものとしてどこかに使われるでしょうが、まだイメージ段階ということで
初音ミクに仮で歌わせています(笑)
もちろん本番はちゃんと生の人間の声に挿し換わります。

通常は完成段階のものをお届けするのが当たり前ですが、こういった普段は皆さんにほとんど知られることのない、
途中経過のものを思い切ってお聞かせするのも面白いかなと思います。
これによって色々想像を膨らませて頂けると嬉しいです。

ちなみにCDはエキストラCDになっていまして、音楽の他に壁紙などのオマケデータも収録されていますよ!
それでは、明日よろしければブースへぜひお越しくださいませ!
土曜日、西や-39bです

Home > Archives > 2008-08

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top