Home > Archives > 2008-04

2008-04

M3イベント、雑記

今年もM3の季節がやってまいりました。
2008年5月11日(日)11:30-16:00
大田区産業プラザPiO 1F-2F
(大展示ホール/小展示ホール)

クロスハーミットの原作者が遊びに来る予定です(^^)。

先日、新宿に用事があったついでにゲーセンに寄ったら、そこには昔懐かしい
レトロゲームが色々置いてあったので、久々にプレイしてみました。

<熱血硬派くにおくん>
レバーで攻撃方向を決めるのではなく、ボタンでやるということに
ようやく気付いた時には既に遅し・・・。
一面の番長にボッコボコにされる(^^;

<ドンキーコング>
昔のテーブル筐体でしかも、右レバー使用だったため、かなり辛いものがありました(^^;
それでもなんとか一周はクリアしたが、2週目の3面で、ゴリラ付近でのスプリングが
ボヨンボヨン来るタイミングがうまく計れず、死亡・・・。

<クレイジークライマー>
昔は得意だったのに、今やってみるとツイン・レバーの操作がとても難しい。
2面の最初に降って来る鉄骨がうまいことよけられずゲームオーバー。
それにしてもこのゲーム、プレイヤーの身長が大きいのか、はたまたビルが小さいのか・・・、妙な比率ですよね(笑)

<メタルフォーク>
細江さんBGMの作品ということでプレイしてみる。
面白いゲームなんだけど、あまりにも久しぶり過ぎて中々下の敵にロックオンできず
早い段階で死亡。

もう20年以上前のゲームだったりするんだけど、今やっても結構普通に遊べてしまう(^^)。
ハード機能やグラフィック、サウンドが進化しても、ゲーム面白さの本質的な部分はそこじゃないんだな?、と改めて実感しました。

ぶっちゃけトーク

昨日はスイープの方々と某雑誌社のインタビューを受けてました。
約2時間の間でしたが、堅い真面目な話よりも、普段まず表に出る事のない裏の真実の話の
方が面白いですね。
そして、そういう話題の方がみなよく喋ったりして・・・(笑)
でも、その手の話はもちろん100%記事には出来ない内容ですけど(笑)
さて、雑誌のライターさんは、その辺をどううまくまとめるか?
校正が楽しみです。

Home > Archives > 2008-04

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top