Home > Archives > 2006-08

2006-08

殿堂

一昨日お邪魔した某社の社員食堂。
店の名前とエンブレムが立派で思わず写真を撮ってしまった(笑)
ちなみに食堂の支払はEdyで行われ、給料から天引きされるそうです。
これなら給料日前に金欠になっても、とりあえず会社に来れば生きていけますね(笑)
dendou.jpg

パレドゥレーヌ

↓今週サントラ製作の話があったのですが、それ以前からサイトに発売日の告知が出てたようですf(^^;
Neowing様

でもこれから発売なのに何故「残り僅か」?????

値段は2,940か〜。
初回版ポスターは別として、何かオマケみたいなものは付くのかしら?
まずは皆さんお楽しみに〜!
にしても、マスター出しまであまり日がなかったりして・・・ひょぇぇ(笑)

先日のコミケ、そして色々。

すっすり遅くなってしまいました(^^;
台風一過の後のコミケ、やはり暑かったですねぇ。
今回も来てくださった方々、有難うございました!
実は委託はトルバドールさんのブースでとお知らせしたのですが、ご好意で
同時に出展している企業ブース(Sweep Records様)の方にも置かせて頂きました(^^)。
しかも企業ブースの方はスピーカーを設置してデモ曲を流していて、これが結構、道行く人の
足を止めたりして、宣伝効果がとても大きかったです!

さて、イベントの後はいよいよ本格的にニューPCへ移行すべく、合間を縫ってはソフトのインストールとハード周りのセットをやりまして、ようやく今日でなんとかセットアップが完了して仕事を始められました。
しかし、まあこれが中々大変作業でした(^^;
ちょこちょこ買い揃えたエフェクト・プラグインやソフト・シンセが結構な数になってたり、例のVIENNA INSTRUMENTSがDVDで28枚もあったりして、インストール & オーサライズ大会でした。
また、新しいPCケースに初代TC PowerCoreのフルサイズのPCIカードが収まりきらず、仕方なくPowerCoreMkIIを購入することになったり、ほんと時間とお金の散財です(–;財布痛いようぅ・・・
まあ、その甲斐あってか試しにVIENNAを動かしてみたら、期待以上のインテリジェントなエンジンでした!
まずは「Chamber Strings」という小編成の弦を鳴らしてみたのですが、とても自然な場所でポルタメントやレガート奏法に切り替わり、こちらで特に何も指定しなくとも、良いレベルの演奏が得られました。
まだマニュアル片手に、試し試しといった感じなのですが、これから除所に編成を増やしていきます。
今後の実践投入が楽しみです(^^)。

夏コミ、ブース

そうそう、13日のトルバブースは 西地区  う02-ab です。
CDは「Dia Novo」と昨冬の「Retrospective Blue」を持って行いきます。
お時間がありましたら是非どうぞ!

夏コミ

3日目(8/13)にトルバドール様のブースで、一部の作品を委託させて頂けるようになりました。
当日は勿論売り子で参加しておりますので、お気軽にお立ち寄り下さいませm(^^)m

ニューマシン届く

今回は自作では無く、楽器店のブランドPCにしました。
OSやCubase等のインストールと組み立て工賃が10,500でしたけど、自分が使用している音楽ソフトやオーディオI/Fなどの動作確認がきちんと取れていて、更に面倒くさい下調べやショップ巡りがスキップできた事を考えれば、こんなものではないだろうか思いました(^^)。
ちなみにCPUは AMD Opteron 275×2 のQuad仕様です。
new_pc.bmp

Home > Archives > 2006-08

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top