Home > 未分類 > イベント終了

イベント終了

Lotsブースに来ていただいた方、お会いした方々、どうも有難うございました
m(__)m
毎年のことですが、館内はほんと熱いですね〜(^^;
前日徹夜だったので途中でヘバってしまうかもと思ったのですが、皆さんとお話をしたりする事で元気に乗り切る事が出来ました!

それと差し入れを下さっ方も有難うございました。時間が無く取る物も取りあえず家から来たので、美味しく頂きました(^^)。
また、凍らせたペット・ボトルは正に「命の水」という感じで熱気ムンムンの中で重宝しました素晴らしい!!

仕事の方がやはりとても忙しいせいで、今回は「Free Style Club’s Ticket」というミニ・アルバムを作ったのですが、近頃自分の中で沸々と湧きあがっているコンセプトは「生っぽい曲を作りたい!」です。
きっと今までのLotsのスタイルとは違ったものになると思います。
(ちなみに今作の1曲目、4曲目の「Moments of Groove」、「Down City」はCLUBでプレイする曲という前提で試しに作ってみました(^^;)

ではでは次回も元気にお会いしましょう! けどその前にちゃんと受かるといいな・・・

「お詫び」
日記でブース番号を書くのを忘れてしまったため、一部の方に大変お手数をおかけしてしまいました。
どうもすいませんでした、以後気を付けますm(__;m

Comments (Close):2

桂’ 05-08-16 (火) 19:46

 C68お疲れ様でした。
 今回の作品は全て生の奏者はいないのでしょうか?
あまり語るような造詣もありませんが、奏者の立ち位置
なんかを想像して楽しんでいます。
 斉藤さんの曲に出会ってから早10年になりますが、
最近、友人がPowerDoLLSの曲を偶然聴いて、
「いい曲だね」ということを言っていました。
ゲームから離れ、時間が経ってもなお人に感動を
与えられるというのは、本当にすごいことだと思います。
 ではでは、暑い日が続きますが、お体に気をつけて。

さいとうひろと 05-08-17 (水) 4:39

桂さん、こんにちは〜。
先日はブースに来て頂き有難うございました!
いやはや10年一昔、当時10才だった子は今や立派な大人。
月日の流れを感じてしまいますね(^^;
そういえば自分の中で良い仕事が出来たと思える時って、一緒に作品を作っている他のスタッフも同じようにそう感じている事が多いです。
僕が絵やシナリオを見せてもらったりして、それがとても良い出来だったりすると「よし、この絵に負けないような音楽を作ろう」とか
「このストーリーにはこんな曲で勝負!」とか強いモチベーションが生まれます。
そうやってお互いが刺激と競争みたいな関係で出来上がった作品は、やはりとても充実します。
そしてその開発者の熱意がプレーヤーにも伝わっていくんだと思います。
そんな良いプロジェクトに今後も多く関わることが出来れば幸せですねぇ。
ほんとお互い体は大事にしましょうね!
ではでは〜。
そうそう、自分がやりたい生っぽい曲とは何か?
そのうち日記で書こうと思います(^^)。

Home > 未分類 > イベント終了

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top