Home > 日記 > シュレッダー

シュレッダー

  • 2005-06-12 (日) 18:52
  • 日記

個人情報が簡単に悪用されてしまう可能性のある昨今の世の中。
各公的機関からの通知やショップからの案内等、自分の住所や名前の書いた書類をそのままゴミとして捨てるというのは抵抗があります。
そしてフリーで仕事をしていると契約書や仕様書などが混じってくるので尚更です。

でも一々紙を手で破ったりハサミで裁断するのは結構な労力で、うちではそんな理由から面倒くさくて捨てるのを後回しにし、山のように溜め込んでいた郵便物や書類がダンボールにねむっていました。
古い物は日付が5年前という、とっくに効力を失ってるような物まで大切に取ってありました(^^;
というわけで思い切ってそれら全ての処分と今後のために、家庭用シュレッダーを購入しました。

いやこれがもう便利なのなんのって、一応A4サイズまで対応してるのを買ったのですが、そのサイズならば3秒くらいで削り節に変えてくれます。そしてコピー用紙程度の厚さならば4〜5枚程度までは重ね差しも問題ありません。
投入口に紙を軽く突っ込めば後は勝手に機械が巻き込んでくれるので、あれよあれよと作業は進んできます。
驚きの働きぶりに思わず面白がって試しにピザ屋のメニューとか包装紙とか、裁断に全く意味の無いものまで放り込んでみたりしました(笑)
フリーで仕事をしている人には特にオススメのアイテムかと思います(^^)

ちなみにうちの小春(猫)は「ガーガーッ」と音を立てる突然の珍客にかなりビビってました(笑)
及び腰でシュレッダーに近付き、猫パンチをお見舞いしてる姿はとても可愛かったです。
View image

Home > 日記 > シュレッダー

photo
齋藤 博人(HIROTO SAITOH)

サウンド・デザイナー
東京都生まれ。
1998年に工画堂スタジオを退社し、以後はフリーランスとして活動。
民俗音楽、ジャズ、テクノ、オーケストラサウンドと多岐のジャンルに渡って作品を創る。

Search
Feeds
Meta

Return to page top